過払い請求で借金がなくなる可能性があります

過払い請求で借金がなくなる可能性があります

過払いとは、過去に消費者金融やクレジットカード会社からお金を借りていて、その金利が法定金利をこえてグレーゾーン金利であった場合に、本来払うべき金利をこえてお金を返していたことを指します。このような過払いについて、国は、消費者金融やクレジットカード会社などの貸金業者に対し、消費者に過払い金を変換する方針をだしました。

smanyに関する情報をご覧ください。

ただし、留意すべき点は、消費者の側から貸金業者に過払いがあったことを請求するというアクションを起こさないと、お金がかえってこないことです。


まずは、過去10年程度で消費者金融などからお金を借りていた経験がある人は、弁護士事務所や司法書士事務所に相談して、過払い請求が可能かどうか判断してもらうことができます。この段階では、無料で相談に乗ってくれる事務所が多いので、それを利用するのも良いです。

アイフルの過払い金の情報が必要な方必見です。

請求が出来るとなれば、正式に弁護士事務所や司法書士に依頼することになります。


ほとんどの事務所では、お金が戻ってきた時に成功報酬として手数料を受け取る事が多いので、はじめの段階ではお金を支払う必要はありません。


これによって、借金が少なくなったり、ゼロになるケースもありますし、お金が戻ってくるケースも有ります。

ただし、借金がまだ残っている段階で請求をしてしまうと、消費者信用情報に債務整理者としてブラックリストに掲載されてしまうリスクも有ります。



その点も踏まえて、専門家によく相談して請求するかどうかを決めるのが良いです。


Copyright (C) 2016 過払い請求で借金がなくなる可能性があります All Rights Reserved.