近年、多くの美容室で導入されており、利用者も増加傾向にあるのがヘッドスパです。美容室を訪れ、カットやカラーなどの施術とともに行う場合がある一方、ヘッドスパのみの施術を希望して美容室に訪れる方も多いです。このようなヘッドスパは、本来インドで一般的に行われていた施術方式が起源となっており、現在一般的に行われているものは日本独自の施術方法にしたものです。頭皮の毛穴の奥から汚れを取り除くクレンジング、頭皮をはじめ首や肩などの血行を改善するマッサージ、キューティクルが剥がれてしまっている状態などを修復する毛髪の修復の3つのポイントがあります。

頭皮に行う施術ですが、結果的には身体全体に対し良い効果をもたらす方法として高い注目度があります。身体の中でも、頭皮はとりわけ体全体のあらゆる部位のツボが集約しているので、頭皮を刺激することで内臓に至るまで症状が改善することも見込まれます。さらに、頭皮の皮膚は顔と繋がっているため、頭皮の皮膚及び筋肉を柔軟にしてあげることで、小顔効果があります。むくみやシワなども解消することができるので、アンチエイジングに関心が高い方々からも着目されています。

ヘッドスパの人気が高まっているのは、社会の変化に伴い日常的にストレスを抱え込んでいる方が増えている証拠とも言えます。ヘッドスパは、こうした日常の疲労などを解消し体調を整えることができる全身の修復効果が極めて高いのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です