ドリップコーヒーの魅力

最近コンビニなどでもおいしいドリップコーヒーが飲めるようになっていて、注目されるようにもなっているドリップコーヒーです。

コーヒーには大きく分けて二つの方法があるといわれていて、お湯を粉に入れて溶かすタイプの浸透法とお湯を注いでドリップする透過法とがあります。どちらもおいしいコーヒーを楽しむことが出来るわけですが、コーヒーの香りといったものをより楽しめるのはドリップコーヒーではないかと考えられます。特に難しいことはなく手軽に誰でも出来ますから、この方法の基本的なところを記していきます。

ドリップコーヒーを楽しむコツは蒸らすことと欲張らないことです。蒸らすというのは、コーヒーにお湯を入れるときにコーヒーに満遍なくお湯がいきわたるようにします。これは単にお湯が粉の間を通るようにするということではなく、蒸らす効果も期待できるからです。この時粉の淵にお湯を注がないようにも注意しましょう。

淵には粉がありませんから、そこを通ったお湯にはコーヒーの美味しい成分は含まれません。そして、大切なのが最後の一滴まで抽出しないことです。これをするとなんとなくもったいないような気がしますが、最後の一滴まで抽出してしまうと、コーヒーの雑味なども落ちてきてしまうので、これを拾わないようにするのがコツなのです。おいしくて香り高いコーヒーを飲めるのですから、無理に最後の一滴まで抽出する必要はありません。これで美味しいコーヒーを飲むことが出来ます。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *