簡単で美味しいドリップコーヒーの淹れ方

ドリップコーヒーには2種類あります。

「ペーパードリップコーヒー」と「ネル・ドリップコーヒー」です。ペーパードリップコーヒーは市販でも売られているのでポイントをおさえれば、誰でも本格的な美味しいプロの味のコーヒーを楽しむことができます。ペーパードリップの器具には1つ穴と3つ穴がありますそれぞれお湯の出方が違うため注ぎ方を注意しないと濃すぎたり、薄すぎたりしてしまうため注ぎ方・お湯の量に十分注意します。

手順としては1.器具とカップをあたためておきます。2.フィルターを器具にセットします。3.挽いたコーヒー豆を計量スプーンで量りフィルターに入れます(コーヒーの量は1杯180ccあたり10~13g)4.沸騰したお湯を少し落ち着かせてから(92℃前後)ケトルなどを使って粉全体にお湯をゆっくり注ぎ蒸らします。5.粉が膨張したら泡が消えないうちに1回または数回にわけてお湯を注ぎます。

6.コーヒーが落ち終われば完成ですが、この時全部お湯が落ち切る前(フィルターの泡が消える前)に器具をお皿や別の容器に移してください。最後まで落ち切ってしまうとコーヒーのえぐみがでてしまいます。もう1種類のネル・ドリップはネルのこし袋を使います。手順は1.ネルをよく洗ってから水気をしぼります。2.ネルをカップにセットし挽いたコーヒー豆をいれます。(豆と湯量はペーパーと同じです)3.沸騰したお湯を少し落ち着かせてから粉全体にゆっくりお湯を注ぎ蒸らします。4.2分半~3分で終わるように5~6回に分けて注ぎます。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *