コーヒーカップで楽しむデザインカプチーノ

コーヒーカップを使って絵を描くラテアートは人気があり自分でもやってみたいという人も多くいますが、細かい表現となると絵心も要求されます。

一方でフォームミルクの上にチョコレートシロップで模様を描くデザインカプチーノでも様々な絵を描いて楽しめる一方で花のモチーフは絵心に自信がなくとも描きやすいものとなっています。そこでここではカプチーノに花のモチーフを描く方法を紹介します。まずは牛乳をスチーマーで泡立てて、コーヒーカップにエスプレッソを抽出し、フォームミルクを低い位置から注ぎます。

次にミルクをコーヒーカップのふち一杯まで注いだらミルクの泡の上に2、3重程の同心円をチョコレートシロップで描きます。円を描いたらピックを使い円を4等分するように外側から中心に向かって動かします。最後に円を8等分するようにピックを今度は中心部から外側に向かって泡を引っ掻く事で花をモチーフとしたデザインカプチーノが出来上がります。

この他にもフォームミルクの上にチョコレートシロップで小さな円を並べて描いた後、円の中心を並べた円をつなげるように引っ掻く事でハート模様が出来上がります。またチョコレートシロップのみならず、様々な色や風味のコーヒー向けフレーバーシロップが販売されているため、これにより違う色や味わいで描ける他、いくつかのフレーバーシロップを組み合わせることで更にカラフルなデザインカプチーノを描けるようになります。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *