自分にぴったりのコーヒーカップを探しに行こう

みなさんはコーヒーカップをお持ちですか?コーヒーは好きじゃないから持ってないという方にも、すでに持っているという方にも、今回は改めてその魅力をお伝えしたいと思います。

コーヒーカップというと、シンプルな真っ白のカップから味わい深い焼き物であったり、ステンレスまで様々なものがありますが、こんな体験をしたことはありませんか?「カップによって味が変わる」それは、確かなことなのです。カップによって、その味わいが変わったように感じるのは、そのカップの素材に影響されるからなのです。例えば陶器には凹凸があり、匂いが立ちにくく、味が丸くなります。また保温性が高いので冷めにくくなります。

その他でいえば、カップの形で、下の方は厚く上の方が薄くなっているものは、より冷めにくくなるという特徴があります。また、飲み口である口径の広いものの方が、よりコーヒーの持つ甘みや酸味を味わうことができるのです。口径が狭いと、コーヒーの味は口全体に広がらずに中心へ向かい、甘みや酸味を十分に味わう前に苦味を強く感じることに…それではなんだか残念ですよね。

そんな風にコーヒーカップひとつで味が変わるのなら、誰でもより美味しく味わってみたいと思うのではないでしょうか。もし、毎日飲むくらいコーヒーが大好きな方であれば、なおさらそう思うかもしれません。いつものコーヒをもっと美味しく飲むために、お気に入りのひとつを見つけにいってみてはいかがでしょうか。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *