多機能なコーヒーメーカー

毎朝、コーヒーメーカーで入れる一杯のコーヒーは、コーヒーが好きな人にとっては、はずせない必需品です。

そのコーヒーメーカーも、最近はただフィルターにお湯を通して飲む、というシンプルな物から、本格的に豆の成分を抽出する物まで、種類やサイズも多種多様になってきました。シンプルにコーヒーを入れるのはもちろん、カフェラテやエスプレッソまで、まるで喫茶店やカフェで飲むものと比べて、引けを取らないコーヒーが家でも楽しめるようになってきました。

まだ「食後には日本茶をいただく」が普通だったころは、コーヒーは、ちょっと特別な時に飲む飲み物、というイメージでした。でも最近は食後にも、また和菓子をいただく時などにも、普通にコーヒーを飲むようになってきました。私たちが慣れ親しんできた日本茶には、さまざまな種類や飲むシーンがあります。たとえば、普段の食事にはほうじ茶、食後には緑茶、甘い物には抹茶など、好みにあったお茶を普通に選んできました。コーヒーもそんな風に飲み分ける時代です。

朝はパンに合わせて、たっぷり飲むカフェオレ。3時には和菓子にきりっと濃いめのエスプレッソ。夜は食後の果物に、さらったとしたレギュラーコーヒーなどを添えて。コーヒー豆の産地や種類にこだわって違いを楽しむと同時に、コーヒーメーカーにもこだわって、家でもコーヒーを気分やシーンにこだわってバリエーションを楽しむ、そんな毎日はもう特別なものではありません。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *