過払い金請求は当然の権利です

過払い金請求は当然の権利です

実は長い間一般向けの一部が違法状態で放置されていたのです。

それまで放置されていた高金利を貸金業法という法律で制限したものの、罰則をもうけず緩やかな規制のまま長く放置していたのです。

この為にはっきりと違法状態なのに平気で貸付を行っている金融業者があったのです。

47NEWS情報探しのヒントをお教え致します。

それが多くのサラ金などです。

アイフルの過払い関する情報選びで悩んだ時に見てほしい情報をそろえました。

サラ金は違法状態ながら、罰則がないという異常な状況を利用して長く高金利で貸付をしていたのですから、いくら契約であっても違法な契約で、正規に請求すれば返済を求める事ができます。
これが過払い金請求です。

ただし既に貸金業法が改正されているので、現在の契約で借り入れをしているひとは違法な高金利ではないはずですので、以前から利用していたに限られます。

具体的には2010年に改正されたので、それ以前の分と言う事になります。もちろん既に完済している分も過払いなら返還請求が出来ますし、今も継続して利用しているの場合でも正規の金利で計算しなおすことを求める事ができます。

この請求を過払い金請求と言います。



これは当然の権利ですので、大きな過払い金がある人は請求しないのは損です。


ただし個人で請求するのは難しいというのが現状です。自分で請求をしても応じてもらえない事が多いので弁護士等の専門家に頼む事になります。


しかし心配は要りません。何故なら今は過払い金請求がとても多いので、弁護士等も請求に慣れていて、費用も決して高くないのです。


ほとんどの場合は相談だけなら無料ですし、ぜひ検討してみてください。

Copyright (C) 2016 過払い金請求は当然の権利です All Rights Reserved.